現在地
楽天B2Bトップ > ヘルプトップ > Q&A詳細

楽天B2B  ヘルプ

詳細

楽天市場ガイドライン改定に伴う、在庫・納期設定および配送の影響について

楽天市場ガイドライン改定に伴い、楽天市場バイヤー様(楽天市場ご出店店舗様)におかれましては、下記の変更内容ご確認のうえ、ご対応お願い申し上げます。
また、サプライヤー様におかれましては、下記バイヤー様のご対応についてご配慮お願い頂ければと思います。

楽天市場での販売において、2016年6月2日(木)より、ガイドラインを改定させていただきました。
商品の在庫設定・納期情報設定および配送に関するガイドライン> ※表示されない場合、ページ下部をご参照ください。
改定に伴い、楽天市場で販売されるバイヤー様、下記ご対応お願い申し上げます。

特に楽ちょく発送をご利用される場合について、
サプライヤー様が販売する商材が「在庫切れ」になる可能性が高い場合、
ガイドラインの
2.「“在庫切れになっても注文を受け付ける”場合の納期表示」 
3.「“在庫切れになっても注文を受け付ける”場合の注意事項」
ご対応お願い申し上げます。
(ex,取り寄せ品のため、納期は2営業日以内にお知らせ )
詳細につきましては、上記URLをご参考お願い致します。

宜しくお願い致します。

(下記、<商品の在庫設定・納期情報設定および配送に関するガイドライン>ページより抜粋
------------------------------------
商品の在庫設定・納期情報設定および配送に関するガイドライン

Ⅰ.商品の在庫設定における遵守事項

1.商品の在庫設定について

 R-Storefrontの商品登録より、必ず在庫設定をしていただきますようお願いいたします。
 各店舗様において、適時に適切な在庫数を設定していただくことにより
  商品を購入したユーザの期待を損なわず安心してお買いものができる環境を提供できるよう、ご対応お願いいたします。

    (1)在庫設定が必要な商品ページについて
     全ての商品ページについて在庫設定をしていただきますようお願いいたします。

    (2)設定すべき在庫数について
     各店舗様の取り扱う商品、役務の種類によっては、一般的な在庫数の概念にそぐわないものもございますが
     楽天市場においては、以下の商品・役務の分類を参考に在庫数の設定をお願いいたします。

    ア.直ちに発送可能な在庫がある場合
     表示納期で発送可能な数を在庫数として設定ください。

    イ.受注発注を行う商品の場合
     表示納期での発送可能な数を在庫数として設定してください。この場合、各店舗様における処理可能数に加えて、発注先の受注能力に応じた数としてください。

    ウ.受注生産を行う商品の場合
     表示納期で生産が遅滞なく完了し、発送可能な数を在庫数として設定ください。
     エ.ラッピングや値引きなどのオプション用に用いている商品の場合
     表示納期で対応可能な数、あるいはサービス提供の予定上限数を在庫数としてください。

    オ.サービス提供や講義の受講などの役務系商品の場合
     表示納期で提供可能なサービス単位や講義の数を在庫数として設定してください。


Ⅱ.納期情報(商品発送予定日)設定における遵守事項
 R-Storefrontの納期情報設定より、納期情報(商品発送予定日)を登録・表示していただきますようお願いいたします。
 各店舗様に楽天市場の共通機能を利用して納期情報(商品発送予定日)を登録いただくことにより
 ユーザに、より利便性高く安心してお買いものできる環境を提供できるようご対応をお願いいたします。

1.納期情報(商品発送予定日)を登録・表示すること

    ア.商品ページには、R-Storefrontの納期情報設定より納期情報(商品発送予定日)を登録し、表示すること
    ※R-Storefrontの「商品基本情報」の「納期情報の表示」あるいは「項目選択肢別在庫編集」の「納期情報の表示」から納期情報(商品発送予定日)を登録してください。
    ※納期(商品発送予定日)はユーザの購入意思決定に影響を与えることがありますので、正確な情報を表示してください。
     <発送予定日の表示例>
      ○:1~2営業日以内に発送予定
      ○:2~3営業日以内に発送予定
      ○:3~4営業日以内に発送予定
      ○:1週間以内に発送予定
      ○:1~2週間以内に発送予定
      ×:発送日未定
      ×:発送日は別途ご連絡

    イ.受注発注商品など、直ちに発送可能な在庫がない場合には、その旨と標準的な発送予定日を納期情報設定し、誤解を与えない表示とすること。
   また、発注先からの発送予定状況、在庫状況については、商品情報、納期情報と相違が発生しないように適宜確認を行うようにしてください。
     <発送予定日の表示例>
      ○:お取り寄せ商品。通常約3営業日で発送。
      ×:発送日未定
      ×:発送日は別途ご連絡

    ウ.あす楽商品の場合は、在庫切れ時の注文を受け付けないこと

    エ.お買いものステップに、納期情報を表示すること ※R-Storefrontの配送日時設定「買い物ステップでの納期情報の表示」で「表示する」を選択してください。

    オ.在庫状況に変更が生じキャンセルする可能性がある場合は、商品ページ上に明確に表示を行うこと
    ※現時点では在庫があっても、自社等と在庫共有によりやむをえず在庫切れが発生する可能性がある場合は
   あらかじめ商品ページ上にわかりやすく明確に表示してください。

     <注意文言の表示例>
     当該商品は自社販売と在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく可能性があります。

    登録方法の詳細については、店舗運営マニュアルをご参照ください。
    https://www.rakuten.co.jp/shops/manual/navi/item/03.060.html

2.“在庫切れになっても注文を受け付ける”場合の納期表示

 “在庫切れになっても注文を受け付ける”場合、必ず「在庫切れ時納期管理番号」も設定いただくようお願いいたします。 
 「在庫切れ時納期管理番号」として指定する納期情報は以下の文言をご参考いただき、ユーザに商品の入手に対して過度な期待を与えないようにしてください。

 <納期情報の表示例>
  ○:納期は1~2営業日以内にお知らせします
  ×:納期未定

3.“在庫切れになっても注文を受け付ける”場合の注意事項

 在庫切れ時の注文に対する具体的な納期は、ユーザの注文を受けて、店舗様からユーザに対して個別にお知らせするようにお願いいたします。
 なお、納期通知後にユーザが相当期間内にキャンセルの申し出を行った場合には状況を鑑みてそれを受け付けるなど
 店舗様にて定めているキャンセルポリシーとは異なる対応を行うなどのご配慮をお願い申し上げます。

4.その他注意事項

    ア.ユーザの注文時に表示した納期(商品発送予定日)よりも発送が遅れる場合は、必ず当初の発送予定日前にすみやかにユーザへの通知を含め、適切な対応を行うこと。
   また、納期の遅れによりユーザからキャンセルの申し出があった場合には、速やかにキャンセル受付をし、キャンセル処理を行うこと。
     ※納期(発送予定日)の変更により、ユーザは商品が不要となる場合や他で購入する必要が生じる場合もあるため、変更情報は早めに告知し適切に対応してください。

    イ.R-Storefrontの納期情報設定には、納期情報(商品発送予定日)以外の情報を登録・表示しないこと
     ※納期情報(商品発送予定日)の内容については、本ガイドライン「(2) 納期情報(商品発送予定日)を登録・表示すること」をご参考ください


Ⅲ.商品の配送における遵守事項

1.発送日を入力すること

 各受注に対して具体的な発送日の目途が立ちましたら、R-Backofficeより、受注情報の発送日の項目に当該発送日をご登録していただきますようお願いいたします。
 各店舗様が発送日を入力することによって、楽天市場のホームページおよびスマートフォンアプリ上で、その発送日に発送通知が自動でされるようになります。
 ※発送通知は毎時集計し発信しております。概ね21時頃までにご入力いただければ、当日であっても発送通知が自動で行われます。
  なお、過去の日付を入力した場合には、この自動の発送通知は行われません。
 ※発送日の登録は発送当日の21時頃までにご入力いただき、原則として過去の日付を発送日に登録しないようにしてください。

2.配送情報を登録・表示すること

R-Backofficeより、受注情報にお荷物伝票番号および配送会社を登録・表示していただきますようお願いいたします。
各店舗様が配送状況追跡サービスに必要な情報を登録して利用いただくことにより、ユーザが購入履歴より配送状況を確認できるようご対応お願いいたします。

    (1)遵守事項
    ア.受注情報に、該当の配送伝票番号を入力すること
     ※注文詳細情報の送付先の「お荷物伝票番号」欄に配送伝票番号を入力してください。
     ※ヤマト運輸以外のメール便や定形外郵便の場合は配送方法を入力してください。

    イ.配送伝票番号のない配送方法を利用する場合は、受注情報に該当の配送方法を入力すること
     ※注文詳細情報の送付先の「お荷物伝票番号」欄にテキスト(全角)にて入力してください。
     <配送方法の入力名称>
      ・メール便 ※「飛脚メール便」「ゆうメール」「カンガルーPostalメール便」「フクツーメール便」等
      ・定形外郵便

    ウ.受注情報に、該当の配送会社を選択し登録すること
     ※該当しない配送会社をご利用の場合は、「その他」を選択してください。
      <記入例>
      お荷物伝票番号 [403540160125] 配送会社[ヤマト運輸]
      お荷物伝票番号 [312467010789] 配送会社[佐川急便]
      お荷物伝票番号 [223467010531] 配送会社[エコ配]
      お荷物伝票番号 [メール便] 配送会社[佐川急便]
      お荷物伝票番号 [定形外郵便] 配送会社[日本郵便]

    登録方法の詳細については、店舗運営マニュアルをご参照ください。

    (2)その他注意事項
    ユーザから問い合わせが寄せられた場合等、本人確認のうえユーザに該当受注の配送情報の開示を行う場合があります。
  正確な情報を入力いただきますようお願いいたします。

3.配送希望日時を遵守すること

 配送希望日時の指定のある受注については、各店舗様におかれましては、前払い未決済等のやむをえない事情のない限り
 ユーザの配送希望日時に沿った発送の手配を必ずするようにしてください。
 また、やむをえない事情によりユーザの指定した配送希望日時に添えない場合には、速やかにユーザに対してその旨を通知するようにしてください。

以上

2015年01月13日 制定
2015年03月11日 改定
2015年04月16日 改定
2016年04月28日 改定
2016年06月02日 改定
------------------------------------




★問題は解決しましたか?